採用情報

先輩メッセージ

家を建てるやりがい - 山本 一輝さん 2013年入社

国家資格合格を目指して

覚えることが多くて最初は大変でした。でも繰り返し経験を積むことで自然と技能は身についてきます。仕事をやりながら自分の成長を実感できるのが楽しいですね。今は国家資格の「枠組壁建築技能士」試験に向けて準備しています。会社が講習会を開いてくれて、図面の引き方など指導してくれるのでとても助かっています。通常の仕事をしながらなのできつい面もありますが、休みの日に教本を読んで勉強したり復習したりしています。絶対一発で合格したいですね。

自分の手で建てる達成感

この仕事のやりがいは何といっても自分の手で家を建てる充実感です。上棟の工程が終わると「家建てたな」って実感がぐっと湧いてきます。最初は何もない基礎の状態だった現場に自分たちの手で1棟の家を建てた時の達成感は、実際にやったことのない人にはわからないと思います。この先、難しい形の家もたくさん経験して、早く一人前の大工になりたいですね。

工夫を重ねて技能を磨いていきたい - 中島 大樹さん 2013年入社

先輩の姿を見て精進する毎日

最初は組み立てるだけで簡単な仕事なのかと思っていましたが奥の深さに驚かされました。経験豊富な先輩に比べたらまだ半分もできていないと思います。先輩たちはそれぞれいろいろとやり方を工夫して仕事をしているのがすごいですね。ただやり方を覚えるのではなく、どうしたら効率良く、ミスを少なくできるかを考えるようにしています。いずれリーダーになれるよう、瞬時にテキパキと判断を下せるようになりたいですね。

恵まれた環境

大工の見習いとして入社する会社として、とても恵まれてると思います。福利厚生もしっかりしるし、病気で休んでも有給扱いなんで安心です。僕は在来工法の工務店での在職経験があるんですが、日給制ですし正社員としての安定した待遇ではなかったと感じます。新卒で入社する新入社員にはしっかりとした研修が用意されているのもポイントです。家を建てるのに必要な知識や技術をしっかり身につけることができるので、安心して入ってきてください。