事業案内

業務内容

木工事事業

木工事事業

三井ホームから発注を請け、ツーバイフォー工法の主要な構造材を組み立てる建方工事や造作工事の木工事を、 当社の正社員である技能職大工が、直接、建築現場で施工を行う事業です。
建方工事においては、敷地や道路の周囲環境により、 壁パネル等を現場で組み立てる方法と、工場にて、ある程度パネル化した構造材を、クレーン等を用いて組み立てる施工方法があります。

施工管理事業

施工管理事業

三井ホームがお客様から請負った物件について、三井ホームの総合監理の下で、建設業法に基づいた範囲における施工管理業務を行います。ピーク時には全国で1000棟を超える施工管理を行っていましたが、三井ホームグループの方針で一時休止していました。
2014年度から、再び施工管理業務を試行し、2015年7月より本格稼働いたしました。
当面は、東京エリアに限定して事業の展開をはかります。

クレーン事業

クレーン事業

重機が入ることが可能な敷地条件の建築現場においては、施工の合理化のため、工場にてパネル化された壁等を現場へ運搬し、クレーンを用いて組み立てます。
当社では、ジブを折り曲げて使用することが出来る小型クレーンを所有しており、クレーン事業として、パネル化物件のクレーン業務を請負と共に、クレーンが利用可能かを判断する敷地調査業務も行っています。

フレーミング事業

フレーミング事業

当社の木工事の平準化と、技能職社員の最大効率化を図るため、三井ホーム以外からの木工事受注を促進しています。

施工方法の調査、研究、技術開発の協力

施工方法の調査、研究、技術開発の協力

三井ホームの施工に関する調査、研究、技術開発における試行や実験、冶具の開発・改善に協力し、また、〈社〉日本ツーバイフォー建築協会における枠組壁建築技能士試験の補助等も行っています。

技能訓練センター

技能訓練センター

弊社の技能職大工の能力向上のみならず、三井ホームの協力ハウスビルダーも含めた三井ホーム全体の施工力強化を図るため、訓練機会の創出ならびに教育プログラムの改善に取り組んでいます。